So-net無料ブログ作成

腸内フローラと肌 [腸内フローラ]

breakfast-642809_1280.jpg
腸内フローラと肌の状態とは、とても関係があるらしいです。

腸内バランスが崩れると、肌などの炎症を促進する「サイトカイン」という物質が増えて、ニキビの悪化の原因となるそうです。

その他に、腸内で悪玉菌が増えると、悪玉菌が作る「LPS(※)」という毒素が血液中に増えて、ニキビなどを引き起こすと言われています。

※ LPSに関しては、「身体に良いという説」と「悪いという説」があり、どちらが正しいのか、調べてみましたが、よくわからないです。

ニキビなどの肌の症状は、乳酸菌などを摂取すると症状が好転するという報告もあるようです。

続きを読む



共通テーマ:健康

カゴメ グリーンズの価格 [野菜ジュース レビュー]

カゴメ グリーンズの価格は、私の住んでいる地域のローソンでは、228円(税込み)でした。

コンビニに行くと、つい新しい野菜ジュースを探してしまいます。
それくらい野菜ジュースやスムージーが好きです。

今日見つけたのは、カゴメ グリーンズ(クレンジンググリーン ゆずmix)です。
IMG_2314.JPG

続きを読む



共通テーマ:健康

納豆で腸活 [腸活]

S0011076.jpg

納豆で腸活の仕方について書きたいと思います。

納豆に含まれている納豆菌は、日和見菌の一種です。

日和見菌は、腸内細菌の中で、善玉菌が優勢な場合、善玉菌の味方をしてくれる菌です。

納豆には食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれています。

食物繊維は、善玉菌の餌となりますし、納豆は、ファーミキューテス(通称 デブ菌)を減らすのに効果的な食べ物ともいわれています。

続きを読む


タグ:納豆 腸活

共通テーマ:健康

腸内フローラと便秘とチョコレート(カカオ) [便秘解消]

chocolates-491165_1280.jpg

腸内フローラとチョコレートの原料のカカオについての研究結果があります。

◆チョコレートのポリフェノール

明治製菓と帝京大学理工学部の共同研究で、45~69歳の347人に、高カカオチョコレート(カカオ72%)を1日25グラム、4週間食べてもらいました。

その結果、認知症予防の可能性、動脈硬化のリスク低減、血圧低下、善玉コレステロール値の上昇などの効果が見られたそうです。

これはカカオに含まれるポリフェノールによる効果によるもの。

続きを読む



共通テーマ:健康

腸内細菌叢と糖尿病 [腸内フローラ]

pickled-cucumbers-1520638_1280.jpg

腸内細菌叢は、糖尿病などの生活習慣病を防ぐ働きがあります。

◆糖尿病を改善する善玉菌

アメリカ イリノイ大学の研究では、血糖コントロールと腸内細菌には密接な関係があるとされています。

同大学では、45~75歳の男性116人を対象に、1年間にわたって、血糖コントロールの推移を調査しました。

参加者は、
1. 血糖コントロールが徐々に改善
2. 血糖値がずっと正常
3. 血糖コントロールが徐々に悪化
4. 血糖値がずっと高い(空腹時の血糖値が高い)

続きを読む



共通テーマ:健康

腸内細菌と免疫力 [腸内フローラ]

child-476507_1280.jpg

腸内細菌は、人間の免疫力とも深く関わっています。

腸内細菌は、人間の免疫力の70%に影響を与えています。
残りの30%はその人の心の在り方だそうです。

◆免疫力70%を司る腸内細菌

人間の体内には、マクロファージ、リンパ球、顆粒球などの白血球を主体とした免疫細胞が存在します。

免疫細胞は血液の中で全身をパトロールして、体外から侵入してくるウィルスなどの病原菌や異物を発見すると、攻撃してやっつけてくれます。

続きを読む



共通テーマ:健康

腸内フローラとラグビー [腸内フローラ]

rugby-596747_1280.jpg

腸内フローラとラグビーの話題について書きたいと思います。

アイルランドのコーク大学は、40人のプロのラグビー選手と46人の一般男性とを比較して、運動と腸内フローラの関係について研究した結果を、2014年12月の胃腸系専門誌「ガット誌」で報告しています。

検査対象となったプロのラグビー選手は、国際ラグビー・ユニオン・スクアッドの選手です。

一方、46人の一般男性は、スポーツ選手ではありませんが、ラグビー選手と年齢や性別、体格を一致させた人を選出しました。

参加者は、実験の4週間前には187種類の食品を食べ、その食事の頻度、量、普段の身体活動レベルなどをアンケートで回答しました。

続きを読む



共通テーマ:健康

食物繊維と便秘と食べ物 [栄養]

jams-997593_1280.jpg

食物繊維は便秘に良いとされています。
食べ物の中に含まれている食物繊維を積極的に摂りましょう。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。

便秘解消には、水溶性と不溶性の両方の食物繊維をバランス良く摂る必要があります。

理想のバランスは、

不溶性 水溶性

だそうです。

続きを読む



共通テーマ:健康

便活(私の場合) [便活]

coffee-842020_1280.jpg

便活について書きたいと思います。

ちなみに私は、あまり便秘はしない方です。
毎朝基本的には、お通じがあります。

そんな私が、普段無意識で行っている習慣が、もしかしたら、便秘で悩んでいる方のお役に立てるかも知れないと思いました。

◆夕食で食物繊維を摂る

私は、1日1回果物を摂る習慣があるのですが、いつも夕食に果物を食べます。

続きを読む


タグ:便活

共通テーマ:健康

オリーブオイルが便秘に効かない [便秘解消]

soba-noodles-801660_1280.jpg
オリーブオイルが便秘に効かない場合について調べてみました。

オリーブオイルは紀元前から人々に親しまれてきた食物油です。

オリーブオイルはオレイン酸を豊富に含み、そのオレイン酸が腸を刺激し、排便を促す効果があるとされています。

◆オリーブオイルが便秘に効く理由

・オレイン酸が小腸などで消化吸収されにくい。
・便が油分を含み、滑りが良くなることで便通が良くなる。

と言われています。

続きを読む



共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。