So-net無料ブログ作成
痩せ菌とデブ菌 ブログトップ

ファーミキューテスの減らし方 [痩せ菌とデブ菌]

pancakes-1265878_1280.jpg
ファーミキューテス(通称 デブ菌)を減らすのに効果的な食べ物は「納豆」です。

「納豆菌」は胃酸でも死なずに生きたまま腸に届きます。
「納豆菌」は日和見菌の一種です。

ですが、ファーミキューテスだけを目の敵にして、徹底的に減らすというのは、健康上あまり良くないようです。

大事なのは、腸内でのバクテロイデーテス(痩せ菌)とファーミキューテス(デブ菌)の比率です。

理想の比率は
デブ菌:痩せ菌 = 4 : 6

と言われています。

続きを読む



共通テーマ:健康

腸内フローラの痩せ菌とは [痩せ菌とデブ菌]

cookies-1449459_1280.jpg
腸内フローラの痩せ菌とは、「バクテロイデーテス門」のことを指します。

痩せている人の腸には、痩せ菌が多く存在します。

痩せ菌が腸にいると、同じ食事を食べてもカロリーの吸収が少なく、同じ運動でも消費するカロリーが多くなるそうです。

「バクテロイデーテス」は特定の菌の名前ではなく、「門(もん)」と言って、細菌の大まかな分類名です。

痩せている人の腸の中には、「バクテロイデーテス門」が多いと言われていますが、具体的にどの菌が痩せ菌なのかは明らかにされていません。

続きを読む



共通テーマ:健康

痩せ菌を増やす [痩せ菌とデブ菌]

vegetables-1578255_1280.jpg
腸内フローラの痩せ菌を増やすには、夜寝る前にヨーグルトを食べると良いそうです。

腸内フローラの痩せ菌は、栄養の消化・吸収を良くし、老廃物や有害物質の排出を促します。

◆効果的なヨーグルトの食べ方

腸の働きは、副交感神経が司っています。
副交感神経は、午前0時をピークに働きが活発になります。

腸の働きをサポートする為にも、寝る1時間前にヨーグルトを食べると良いそうです。

食べる量は、200グラムを目安に食べるのが効果的です。

続きを読む



共通テーマ:健康
痩せ菌とデブ菌 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。