So-net無料ブログ作成

腸活キャベツの食べる量 [腸活]

salad-1558662_1280.jpg

腸活キャベツの食べる量ですが、ネットで調べてみましたが、特に何グラムと書いているホームページが見つかりませんでした。

藤田紘一郎さんの著書「腸で変わる!病気にならない50代からの生活習慣」という本には、キャベツの食べる量の目安として、

キャベツ小皿1杯分(100グラム)を食前に1日3回食べると書いています。

キャベツ100グラムの中には、2グラムの食物繊維が含まれているそうです。

1日3回食べると6グラムの食物繊維が取れるということです。

続きを読む



共通テーマ:健康

納豆で腸活 [腸活]

S0011076.jpg

納豆で腸活の仕方について書きたいと思います。

納豆に含まれている納豆菌は、日和見菌の一種です。

日和見菌は、腸内細菌の中で、善玉菌が優勢な場合、善玉菌の味方をしてくれる菌です。

納豆には食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれています。

食物繊維は、善玉菌の餌となりますし、納豆は、ファーミキューテス(通称 デブ菌)を減らすのに効果的な食べ物ともいわれています。

続きを読む


タグ:納豆 腸活

共通テーマ:健康

腸活の食べ物 [腸活]

breakfast-848313_1280.jpg

腸活によい食べ物をご紹介します。

◆善玉菌のエサになる食べ物

善玉菌の好物の一つである水溶性の食物繊維を摂りましょう。

水溶性食物繊維は、野菜や果物、海藻の他に、オクラや里芋などのネバネバする食材にも多く含まれています。

・オクラ
・カリフラワー
・里芋
・ほうれん草
・いちご
・リンゴ
・もずく

続きを読む



共通テーマ:健康

腸内細菌叢の改善 [腸活]

potatoes-888585_1280.jpg
腸内細菌叢を改善するには、食生活や生活習慣がとても大切です。

腸内環境の悪い人とは、一言でいうと「腸内バランス」が悪い人です。

◆理想的な腸内バランスは

善玉菌 割 : 悪玉菌 割 : 日和見菌

と言われています。

続きを読む



共通テーマ:健康

善玉菌の働き [腸活]

breakfast-1425705_1280.jpg
善玉菌は、悪玉菌の侵入や増殖を防いだり、腸の運動を助けたり腸内の環境を整えてくれます。

善玉菌は、人間が摂取した食物から食物繊維やオリゴ糖などの栄養素を吸収し、代わりに乳酸や酢酸、酪酸などの有機酸を作り出し、腸内を酸性に保ち、悪玉菌が増えるのを防いでくれています。

そのほかに、外敵菌の侵入を防いだり、悪玉菌が作る腐敗物質を分解してくれたり、腸の蠕動(ぜんどう)を助けたり、ビタミンB郡などの物質を作り出したりと、人間の健康維持に貢献してくれます。

◆善玉菌の主な種類

続きを読む



共通テーマ:健康

腸内の善玉菌を増やすには [腸活]

salad-791891_640.jpg
腸内の善玉菌を増やすには、どうすればいいのかを調べてみました。

◆善玉菌の好物を食べる
善玉菌の好物は、野菜や果物です。善玉菌の栄養素となる成分としては、食物繊維とオリゴ糖だそうです。

食物繊維はその他に、腸の蠕動(ぜんどう)を促し、便通を良くする効果があります。

●食物繊維が豊富な食べ物
穀物、芋類、豆類、海藻類、きのこ類、根菜類、乾物類など。

●オリゴ糖が豊富な食べ物
玉ねぎ、ゴボウ、アスパラガス、トウモロコシ、ネギ、豆類、バナナ、牛乳、はちみつなど。

続きを読む



共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。