So-net無料ブログ作成
検索選択

オリーブオイルが便秘に効かない [便秘解消]

soba-noodles-801660_1280.jpg
オリーブオイル便秘に効かない場合について調べてみました。

オリーブオイルは紀元前から人々に親しまれてきた食物油です。

オリーブオイルはオレイン酸を豊富に含み、そのオレイン酸が腸を刺激し、排便を促す効果があるとされています。

◆オリーブオイルが便秘に効く理由

・オレイン酸が小腸などで消化吸収されにくい。
・便が油分を含み、滑りが良くなることで便通が良くなる。

と言われています。

オリーブオイルが胃で消化吸収されず小腸まで届き、食べた食物のカスと一緒に混ざりあい、腸壁を刺激して便意を促します。

※体質によっては、オリーブオイルを摂取することにより、下痢を起こす方もいるそうです。

◆オリーブオイル摂取量の目安

1日当たり、エキストラ・バージン・オリーブオイルを大さじ1~2杯程度

◆オリーブオイルの摂り方
適量をサラダのドレッシングにしたり、パンにつけて食べたりするのがおすすめです。

◆オリーブオイルで便秘に効かない場合

オリーブオイルで便秘が解消される方は、比較的便秘の症状が軽い方のようです。

オリーブオイルを摂取しただけで便秘が解消しない方は、様々な原因が考えられます。

特に長年便秘で悩んでいる方は、様々な理由で腸の働きそのものが弱くなっている可能性が高いです。

◆腸の働きが弱くなる主な原因

・食物繊維の摂取が少ない食習慣
・水分をあまり摂らない
・便意を我慢する習慣
・ストレス
・冷え
・不規則な生活
・加齢

便秘は、腸内環境の悪化により起こります。腸内環境が悪い人は腸内バランスが悪い人なんですね。

理想的な腸内バランスは、

善玉菌 割 : 悪玉菌 割 : 日和見菌

と言われています。

腸内環境が悪化すると、悪玉菌が増えて、悪玉菌が優勢な腸内バランスになります。

ですので、まずは、腸内バランスを整える食習慣・生活習慣を心がけましょう。

関連記事
腸内フローラ(腸活)目次



スポンサーリンク






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。