So-net無料ブログ作成

腸内細菌叢の改善 [腸活]

potatoes-888585_1280.jpg
腸内細菌叢を改善するには、食生活や生活習慣がとても大切です。

腸内環境の悪い人とは、一言でいうと「腸内バランス」が悪い人です。

◆理想的な腸内バランスは

善玉菌 割 : 悪玉菌 割 : 日和見菌

と言われています。

善玉菌も悪玉菌も日和見菌も、人間の体にとって有用な働きをしています。

悪玉菌は悪い菌だから全く必要ないかというとそうではなく、大切なのは、腸内での細菌バランスです。

善玉菌が多いと、日和見菌は善玉菌の味方をします。

ですので、腸内環境は善玉菌が優勢な状態が望ましいです。

◆腸内細菌叢のための食事3つのポイント

・食物繊維
・発酵食品
・オリゴ糖

この3つを摂ることを意識する。

●食物繊維
食物繊維は、胃では消化されずに腸内まで届きます。
腸内のお掃除をして悪玉菌を追い出します。
その上さらに善玉菌の餌にもなってくれます。

食物繊維は1日350グラム(きのこ、イモ、海藻含む)摂取するのが望ましいです。

食物繊維が多い食べ物
・根菜類
・きのこ類
・イモ類
・乾物

●発酵食品
腸内の善玉菌を活性化させる働きがあります。

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が含まれます。

発酵食品をヨーグルトで摂るなら1日300グラムを目安にすると良いそうです。

発酵食品の種類
・ヨーグルト
・納豆
・味噌・醤油
・漬物・ぬか漬け
・キムチ
・ピクルス
・豆板醤・コチュジャン
・塩麹
・ワインビネガー
・みりん・甘酒
・イカの塩辛

●オリゴ糖
オリゴ糖は善玉菌の餌になります。
善玉菌を増やし、活性化させる働きがあります。

オリゴ糖が多く含まれている食べ物
・アスパラガス
・にんにく
・ごぼう
・玉ねぎ
・バナナ
・はちみつ

関連記事
腸内フローラ(腸活)目次



スポンサーリンク







共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。