So-net無料ブログ作成

腸内の善玉菌を増やすには [腸活]

salad-791891_640.jpg
腸内の善玉菌を増やすには、どうすればいいのかを調べてみました。

◆善玉菌の好物を食べる
善玉菌の好物は、野菜や果物です。善玉菌の栄養素となる成分としては、食物繊維とオリゴ糖だそうです。

食物繊維はその他に、腸の蠕動(ぜんどう)を促し、便通を良くする効果があります。

●食物繊維が豊富な食べ物
穀物、芋類、豆類、海藻類、きのこ類、根菜類、乾物類など。

●オリゴ糖が豊富な食べ物
玉ねぎ、ゴボウ、アスパラガス、トウモロコシ、ネギ、豆類、バナナ、牛乳、はちみつなど。

◆善玉菌を多く含む食品をとる
・ヨーグルトやチーズなど
・漬物や味噌、納豆などの発酵食品
・乳酸菌の入った飲み物やサプリメント
↑には、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が多く含まれています。

乳酸菌やビフィズス菌は胃酸に弱いので、空腹時より、出来れば食後にとったほうが効果的なようです。

納豆菌には悪玉菌を殺す働きもあるそうです。その上、納豆菌は腸内で善玉菌となり、ほかの善玉菌が増えるのを促す働きもあるそうです。

◆規則正しい生活習慣
・適度な運動
・ストレスをためない
・十分な睡眠

ストレスは悪玉菌を増やす原因のひとつだそうです。日ごろから適度なストレス発散も必要なことのようです。

関連記事
腸内フローラ(腸活)目次



スポンサーリンク







共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。